Grünes Haus

情報共有の場であったり、日々の記録の場だったり、管理人のアウトプットの場であったり、そんな個人趣味的な空間です。

情報に騙されない思考力を身に付けよう!「原因と結果の経済学」を読んでみた

こんばんは、keyです。

これから生きていく上で、新しい情報を得たときに間違った解釈をしたくないため、思考トレーニングとして「原因と結果の経済学」を読みました。

 

・メタボ検診を受けていれば長生きできるのか

・テレビを見せると子供の学力は下がるのか

・偏差値の高い大学へ行けば収入は上がるのか

「イエス」と答えた人は多いはずだ。

しかし、経済学の有力な研究は、これらをすべて否定している。

 

他にも本の中には、今までみたことあるような、事象に対する異なった解釈の例がでてきます。

本を読む前は、「なんとなく違うだろ~」程度にしか判断できませんでした。

本を読了したあとには、具体的に指摘しつつ否定することができるようになります。

 

  • 内容
    • 第1章 根拠のない通説にだまされないために「因果推論」の根底にある考えかた
    • 第2章 メタボ健診を受けていれば長生きできるのか因果推論の理想形「ランダム化比較試験」
    • 第3章 男性医師は女性医師より優れているのかたまたま起きた実験のような状況を利用する「自然実験」
    • 第4章 認可保育所を増やせば母親は就業するのか「トレンド」を取り除く「差の差分析」
    • 第5章 テレビを見せると子どもの学力は下がるのか第3の変数を利用する「操作変数法」
    • 第6章 勉強ができる友人と付き合うと学力は上がるのか「ジャンプ」に注目する「回帰不連続デザイン」
    • 第7章 偏差値の高い大学に行けば収入は上がるのか似た者同士の組み合わせを作る「マッチング法」
    • 第8章 ありもののデータを分析しやすい「回帰分析」
    • 補論① 分析の「妥当性」と「限界」を知る
    • 補論② 因果推論の5ステップ
  • 感想とまとめ

 

 

続きを読む

パワポでスライドを見やすく作るための最強本「伝わるデザインの基本 増補改訂版 よい資料を作るためのレイアウトのルール」を読んだ

f:id:qweasdzxc-green:20170719110459j:plain

こんにちは、keyです。

この本を読みました。

「伝わるデザインの基本 増補改訂版 よい資料を作るためのレイアウトのルール」

なんで読むことになったかというと、大勢の前でプレゼンをする機会があり、そろそろちゃんとデザインの基礎知識を付けたほうがいいなと思ったことがきっかけでした。

 

実際読んでみての感想は、「数年間この本は手元に置いておこう」、って感じです。

つまるところ、かなりおすすめってことです(笑)

  • 内容
    • 1章 書体の文字と法則
    • 2章 文章と箇条書きの法則
    • 3章 図とグラフ・表の法則
    • 4章 レイアウトと配色の法則
    • 5章 実践
  • 感想とまとめ
続きを読む

邪魔な羽毛布団を100円で圧縮![圧縮袋]

f:id:qweasdzxc-green:20170713204949j:plain

こんばんは、keyです。

 

そろそろ季節の移り変わりで、本格的に暑くなってきましたね。

最近まで羽毛布団を使ってたんですけど、もうダメだ、暑すぎる。

 

ってことで薄い掛け布団にしました。

そこで問題になったのが、片づけるつもりの羽毛布団。

 

「邪魔すぎる・・・。」

 

僕は一人暮らしなんで、こんなにでかいやつは本当に場所を取って邪魔です。

なんとかならないものか、ということで、初めて圧縮袋を買いました。

結果的には、大正解でっす!!!!

続きを読む

勉強するときの最強の筆記用具、万年筆の特徴を紹介!学生にこそオススメだ!

f:id:qweasdzxc-green:20170713004630j:plain

こんばんは、keyです。

 

突然ですが、僕、万年筆推しです!!!

 

勉強するときの最強の筆記用具は万年筆だと思ってます。

今日は、「この万年筆がおすすめだ!」っていう記事じゃなくて、万年筆全般的に言える特徴などを紹介していきます。

この記事を通して、万年筆を全く知らない人が、なんとなくイメージできるようになってくれたらうれしいです!(^^)!

続きを読む