softbankユーザーが格安SIMにMNPしてかなり得した話④

ここまで来てくれた人はすでに読んでくれていると思いますが、一応

①、②、③の記事を以下に貼っておきますね。

 

green-house.hatenablog.com

 

green-house.hatenablog.com

 

 

green-house.hatenablog.com

 今回は以下の大きな流れ

 ① 使いたい端末を選ぼう!

 ② 契約する会社を選ぼう!

 ③ MNPの申し込みをして、新しい会社と契約しよう!

 ④ 届いたSIMを挿入して設定しよう!

 

の③から説明していきます。

 

 

③ MNPの申し込みをして、新しい会社と契約しよう!

ここまでの内容は、新しいスマホはどうするか、新しく契約する会社はどこにしようか、という話でした。

いま契約している会社にMNPすることを伝えよう。

次にすることは、いま契約している会社に、契約している会社を変える、という旨を伝えることです。

簡単です。

電話でぴゃぴゃっと終わります。

 

「電話番号そのままで、他の会社に移りたいです。」

 

といえば、話は通ります。

欲しい情報は、MNP予約番号とMNP有効期限です。

いろんなお得情報を出してきたり、お得プランを提案してきますが、断固として丁重にお断りしましょう。

MNPの理由も聞かれますが、料金が高いから、とでも伝えておきましょう。

 

MNPをするための連絡先は、

softbankの方はコチラ → 携帯からは*5533、一般電話からは0800-100-5533

docomoの方はコチラ → 携帯からは151、一般電話からは0120-800-000

auの方はコチラ → 0077-75470

 

暗証番号を忘れている人は本人確認するときに必要なので、確認しておきましょう。

電話時間は10分から15分くらいで終わります。

MNP予約番号とMNP有効期限を伝えてくれるので、メモしておきましょう。

(後でSMSで送られてきますが、念のため)

有効期限はおそよ2週間です。

以下で述べますが、mineoは有効期限が10日以上残っていなければ申し込みできなのでMNP予約番号とMNP有効期限をゲットしたらすぐに申し込みを済ませましょう。

 契約する会社へ申し込もう!

MNP予約番号とMNP有効期限を手に入れたら、契約したい会社のホームページに行きましょう。

ここではmineoの説明をします。

mineo.jp

本当に丁寧にユーザーにわかりやすくホームページが作られているので、悩むことなく申し込みできると思いますが、軽くページごとの流れをメモ程度に書いておきます。

  1. ホームページへ行く。
  2. ページ右上の申し込みページへ。
  3. 申し込み方法を選びます。「エントリーコードをお持ちでないお客様」を選べばいいです。
  4. サービス選択のページです。まず、docomoの電波かauの電波かを選びます。次にタイプを選びます。音声通話を使うので、デュアルタイプを選びましょう。コースを選びます。自分の求めるデータ量を選びましょう。通話定額サービスを受けるかどうか聞いてきます。keyは通話定額サービスはいらないので「なし」を選びました。端末購入有無を選びます。keyの記事を読んできた方はすでに端末は所持しているので、「SIMカードのみ」を選択しましょう。
  5. SIMカードの種類を選びます。ここは結構重要です。SIMカードの種類は何種類かあります。自分のスマホに適応する種類を選ばなければなりません。keyがおすすめした機種を例に挙げると、iPhoneSEならばnanoSIM、ZENFONE3ではkeyの記事では詳しく説明していませんが、ZenFone3は2枚のSIMを挿すことができます。ここではnanoSIMをおすすめしておきます。初期設定も含めて、詳しくはこのサイトを参照してください。

    ZenFone3のSIMやmicroSDの挿し方と初期設定・初期化方法

  6. MNPをするかどうか聞かれますので、するを選択しましょう。このページでは「MNP予約番号」「現在使っている電話番号」「MNP予約番号の有効期限」を入力します。重要なのが、有効期限が10日以上残っていなければ申し込みができないことに注意しましょう。

この先は実際にMNP予約番号がなければページが進めないので、上記のように具体的な説明ができませんが、あとは個人情報を記入し、本人確認したあと、最終確認を済ませば、終わりです。

本当にページの構成がユーザーに優しいので、この記事をみるよりホームページに行って実際にやるほうがわかりやすいぐらいです(笑)

 

申し込みを済ませれば、あとはSIMが届くのを待つのみです( *´艸`)

 

④ 届いたSIMを挿入して設定しよう!

契約した会社からSIMが届けば、あとは設定するのみ!です。

keyはmineoで契約したので、mineoの説明をします。

ちなみに全ての準備と用意がそろった状態がこちらになります。

f:id:qweasdzxc-green:20170111172655j:plain

 

スマホへのシートの上手な貼り方

iPhoneケースと、iPhoneの全面と裏面に貼るシートも事前に買っておきました。

前面、裏面にシートを貼った後の状態がこんな感じです。

f:id:qweasdzxc-green:20170111173224j:plain

f:id:qweasdzxc-green:20170111173247j:plain

 

めちゃめちゃ綺麗に貼れてませんか?(笑)

綺麗に貼れるポイントをまとめておきますね。

  • 風呂で温かいお湯をシャワーから出しておいて、事前に蒸気で満たしておく。
  • 着ている服はなるべく脱いでおく。
  • 風呂で集中して貼る!

たったこれだけなんですよね。

基本的にうまく貼れない原因はほこりだったり、小さいごみだったりします。

蒸気でみたしたのはほこりが浮いている状態をなくすため、着ている服を脱ぐのは服の静電気によってほこりが付着するのを防ぐためです。

これだけ気を付けていれば、実は基本的には誰でも上手に貼れるのです(´・ω・`)

 

高いやつを買ったほうがいいってわけじゃないけど、100円均一で売ってるやつじゃなくて数百円する奴の方があとあとお得な気がするな~

これを買ったんだけど、前面だけじゃなくて背面も付いてて400円ぐらいだったから満足満足でした。

あと、ケースもどうせならってことで100円均一じゃなくて、評価がいい感じのクリアケース買いました。

クリアケースだけどローズとかグレーとかゴールドとか、個性が出せるいくつかの選択肢があるのがこの商品のいいところだね!(keyはドノーマルなクリアを買ったけど☆)

デザインが好きだから本当は裸がいいんだけど、やっぱり傷つくのは嫌だしね。。。

 

iPhoneのデータ移行方法

keyはsoftbankiphone6からSIMフリーのiPhoneSEに買い換えました。

その時のデータの移行方法について、軽くまとめておきます。

iPhoneからiPhoneに移行する人は参考にしてみてください。

  1. iTuensで買い換える前のiPhoneのバックアップをとる
  2. LINEを使っている人は、設定からLINEアカウント変更モードにしておく
  3. MNPをするにあたって、通信できるようにするなどの新しいiPhoneの設定を終了させた後、新しいiPHoneをiTuensに接続して、データを復元する
  4. mineoの人は、mineoのアプリを入れる

 

はい、本題。

mineoの設定方法

上の写真にmineoご利用ガイドってありますよね?

正直なところ、これ、めちゃくちゃわかりやすく書いてくれてます。

なのでkeyがここで丁寧に説明するより、見たほうが早いと思います。

なのでここでは、
MNPってやっぱり設定とかめんどくさそう。。。」
なんて思っている人に向けて、作業量は全然ないことを伝える内容にします。

 

新しいSIMが届いた後、実際に行う回線切替の設定を以下に簡単にまとめます。

  1. 新しいSIMをスマホに差します。
  2. mineoのマイページに行き、ログインします。
  3. 「登録情報の変更/サポート」から、「MNP転入切替/回線切り替え手続き」を選びます。ページのどこにボタンがあるのかまで利用ガイドに書いてます(笑)
  4. SIMカード台紙記載の「ICCID/製造番号」の下4桁を入力後、「回線切替」をクリックします。SIMカード台紙はSIMと一緒に送られてくる紙です。
  5. 1時間程度で回線切替が終わります。終わり次第、テストコール「111」をダイヤルして、ガイダンスを聞けば回線切替の設定は終了。

ほぼ、mineoのページに行って製造番号打つだけですね(笑)

回線は切り替わりましたが、ネットワーク設定を行わなければインターネットが使えません。

ネットワーク設定を以下にまとめます。

iPhoneの場合
  1. safarihttp://mineo.jp/r/d/apn/にアクセスします。
  2. プロファイルインストール画面が開くので、インストールします。
  3. iPhoneの方は以上で基本的な設定は終わりです。お疲れさまでした!
Androidの場合
  1. アプリ一覧から設定をタップします。
  2. wifiBluetoothをオフにした後、その他の設定をタップします。
  3. モバイルネットワーク→アクセスポイント名と進み、「+」もしくはメニューから「新しいAPN」をタップします。
  4. 名前:mineo APN:mineo-d.jp ユーザー名:mineo@k-opti.com パスワード:mineo 認証タイプ:CHAP と設定します。
  5. APNを選択するページで、mineoを選択します。
  6. androidの方は以上で基本的な設定は終わりです。お疲れさまでした!

 

回線切替の待ち時間を省くと、回線切替とネットワーク設定の作業時間合わせても30分かからないでしょう。

一瞬で終わりますよ。

全然面倒くさくありません。

あとはメールを設定したり、LINEのアカウントの設定など各自の細かい設定をするだけです。

 

いかがだったでしょうか?

先入観でめんどくさいと思いがちな格安SIMへの乗り換え。

実質的な作業時間は2時間かからず、通信におけるストレスもなく、ただただ毎月5000円、もしくはそれ以上のスマホ通信代が浮く。

 

keyはやろうやろうと考えて、実行するまでに半年かかりました。

つまり6か月で3万円ほど損をしていることになります。

 

あなたも一度、スマホの契約を考え直してはどうでしょうか。

思い立ったが吉日ですよ( *´艸`)