Grünes Haus

情報共有の場であったり、日々の記録の場だったり、管理人のアウトプットの場であったり、そんな個人趣味的な空間です。

gn125h(125cc)のリアウィンカーの移設とサイドバッグを装着する方法!

どうも、keyです。

今回は、gn125hの

① リアウィンカーの移設

② サイドバッグ装着

についての記事です。

 

① リアウィンカーの移設

リアウィンカーの移設をする理由が②を行うための布石というか。

ノーマル状態だと、ウィンカーが前側にきすぎているために、サイドバッグを装着しようと考えたときに、お互いが干渉しちゃうんですね。

つまり、リアウィンカーの上から、サイドバッグを装着するような形になっちゃう。

なので、gn125乗りの多くの先人たちが、後ろのナンバープレートの横にリアウィンカーを移設しています。

keyもこのビッグウェーブに乗りますぜ。

 

「後ろに延ばすのにコードはノーマルのままで足りるのか?」

ということが頭をよぎりますが、ノーマルの状態でかなりコードの長さに余裕があり、移設する際にも延長せずにそのまま移設することができます。

 

さて、リアウィンカーを移設していきましょう。

リアウィンカーのコード回りを触ったりするので、まずシートを外しましょう。

外すと、リアウィンカーの丸見えコードとご対面~~

f:id:qweasdzxc-green:20170317163327j:plain

このかたむすびしてるやつをほどくと、プレート横までコードが届くようになります。

どうやってナンバープレートの横に移設するかというと、L字ステーを使います。

f:id:qweasdzxc-green:20170317163534j:plain

keyの場合は、縦30mm横60mmのステーを買いました。

が、付けたり調整したりして、後々考えると縦30mm横30mmでよかったと思います。

自分で採寸して設計して買ったりするのがめんどくさい人は縦30mm横30mmのL字ステーを買いましょう。

 

ナンバープレートに装着!

f:id:qweasdzxc-green:20170317163843j:plain

次に、ノーマルの状態でついているリアウィンカーを外して、いま装着したところのL字ステーに取り付けます。

注意するところは、リアウィンカーをL字ステーの外側ではなく内側にとりつけることですね。

写真をみてもらったらわかるんですが、外側につけちゃうと、変な角度で固定されちゃいますので・・・。

f:id:qweasdzxc-green:20170317164717j:plain

リアウィンカーの移設はたったこれだけですね。

全ての工程で30分かかってないです。

サイドバッグを付けることを考えている人には必須のカスタムですので、ぜひご参考に~。

移設後の横から見た写真はこんな感じ。

f:id:qweasdzxc-green:20170317151911j:plain

② サイドバッグ装着

①でリアウィンカーを移設したので、いよいよサイドバッグ取り付けです。

今回装着したバッグはこちら。

「gn125h サイドバッグ」でいろいろ調べてもこのバッグを装着している人は

いなかったので、もしかしたらgn125hに装着した人第一号かな???

 

 届いて開封した感じがコチラ。

f:id:qweasdzxc-green:20170317170342j:plain

f:id:qweasdzxc-green:20170317170345j:plain

f:id:qweasdzxc-green:20170317170346j:plain

f:id:qweasdzxc-green:20170317170353j:plain

f:id:qweasdzxc-green:20170317170403j:plain

f:id:qweasdzxc-green:20170317170407j:plain

もともとは普通のバッグとして売られており、バイク用のサイドバッグではないです。

でもamazonでバイクのサイドバッグで検索かけると検出され、レビューをみても割とサイドバッグとして使っている人が多かったので買ってみました。

買った理由は、
 ・安い(約1500円)
 ・デザインが好き。渋い。
   ・防水
ですね。

当初はいろいろ背負ったりするための紐とかがついてるけど、サイドバッグとして使うのでいらない紐は全てのけました。

 

ちなみにレビューをみてて目立ってたのが、匂いがキツイということでした。

実際に届いてみると、まじで臭いです(笑)

臭すぎて、バケツに水を入れて洗剤を溶かしてバッグを突っ込み、3日間も寝かせました。

かなり匂いがとれて、洗剤のフローラルな香りになりました♪

f:id:qweasdzxc-green:20170317171000j:plain

こんな感じで乾かしたんですけど、数時間で乾きました。速乾性すげぇ。

 

さて、装着していきましょう。

の前に、バッグがタイヤに干渉しないように、サイドバッグを付ける前に干渉を避けるためのサポートを付けなければなりません。

amazonでもいくつか売ってたりするんですが、割といい値段。

なんなら、このバッグの2倍以上の値段(笑)

あほらしい!ということで、自作自作~。

今回はこれを使いました。いつものホームセンターで購入。

毎度同じく、採寸せずに行き当たりばったりで選びました(´◉◞౪◟◉)

後々考えると、もっと長いやつでもよかったかな。

f:id:qweasdzxc-green:20170317171423j:plain

f:id:qweasdzxc-green:20170317171710j:plain

これを、こうっ!

f:id:qweasdzxc-green:20170317171835j:plain

そして、こうっ!

f:id:qweasdzxc-green:20170317171924j:plain

自作サポーターを取り付けたので、いよいよサイドバッグを取り付けましょう。

バッグの上の持ち手の部分を、シートを固定している部分にはめこんで固定しました。

f:id:qweasdzxc-green:20170317172039j:plain

裏側から見ると、こんな感じ。

シールを剥がしてないのはめんどくさかっただけ(笑)

f:id:qweasdzxc-green:20170317172050j:plain

少し遠めから見るとこんな感じ。

f:id:qweasdzxc-green:20170317172057j:plain

うん、ええ感じ。

普段はカッパを入れてます。

これでいつ雨に降られてもOK!

 

サイドバッグを装着する手間とコストはそんなにかからないのに対して、荷物を入れられるという利便性はコスパ最高です。

「リアボックスはださいから、遠慮したい。。。」

と考えている人にはおすすめの拡張ですね。

 

以上で今回の記事を終わります。読んでいただきありがとうございました!