読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Grünes Haus

情報共有の場であったり、日々の記録の場だったり、管理人のアウトプットの場であったり、そんな個人趣味的な空間です。

gn125h(125cc)の回転数に対する速度や実際の燃費

f:id:qweasdzxc-green:20170507235249j:plain

こんばんは、keyです。

gn125hを購入してからなんやかんやで1500kmを走りました(´◉◞౪◟◉)

今回はgn125hを購入しようか考えている方や、どんなバイクなのかということが気になっている方に対して、速度燃費を提示して一つの参考にしてもらおうかな~という記事です。

どのバイクを購入するか悩んでいるときに、馬力がどうとか、最高速度がどうとかより、もっと実用的で具体的な数字を知りたいというのが僕はありました。

今回の記事では、より具体的で乗った感じを想像しやすいように、具体的な数字を入れて紹介したいと思います。

 

回転数に対する速度

gn125hはめちゃくちゃローギヤード寄りで、1速が使い物にならないなんていう情報をネットで購入する前に見かけることがありました。

実際の1~3速を限界ではなくある程度引っ張った場合の速度をまとめるとこんな感じ。

  1速:20km/h
 
 2速:40km/h
 
 3速:70km/h

4速、5速は引っ張った速度は測定していませんが、5速は110km/hぐらいは出ると思います。

巡航速度での回転数としては、
  5速で、5000rpmで60km/h
       6000rpmで70km/h
って感じです。

6000rpmを超えたあたりから「振動がつよいかな~」っていう体感。

(ネットでググった感じでは、5500rpmで60km/hの人が多かったんだけど、なんでだろうか・・・?書かれていなかったけどすでにスプロケ交換されてる疑惑??)

 

燃費

あるときガス欠しまくる時期がありました。

gn125hには燃料計がないから、走行距離で給油するか判断するんだけど、走行距離150kmいかずにガス欠・・・?!?!って感じでした。

おかしいと思って燃費を測ってみると・・・

燃費 17km\L !?!?!?!?

いやいやいや(笑)

確実におかしいのでいろいろみてみると、どうやらキャブレターからガソリンが漏れていました。

キャブを分解してみると、どうやらパッキンがうまくはまっていなかった様子。

きれいにはめなおして改めて燃費を計測してみると、燃費は40km/L前後に落ち着きました。

この数字はネットでみた先人たちと同じぐらいの値です。

 

しかしまだ改善の余地アリ!です。

チェーンが初期のよくわからん中国製のままだし、プラグも初期のよくわからん中国製のままなのです。

チェーンに関しては場所によって伸び方が違う...。

どっちも変更することで多少の燃費改善があるでしょう。

また、ローギヤード寄りでどうしても回転数が多く回っているので、スプロケを変更することで燃費は向上すると思います。

keyは割とエンジンをぶん回すほうなので、エコ運転をするとさらに向上するでしょう。

もろもろ考えて調整して運転すると、燃費は50km/Lまで伸びるんじゃないかな~って思っています。

 

 

まとめ

今回は、keyの乗っているgn125hの回転数に対する速度や実際の燃費について軽く書いてみました。

gn125hを買おうかどうか悩んでいるかたの参考になればうれしいと思います(#^^#)

 

以上で終わりたいと思います、最後まで読んでいただきありがとうございました!