読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Grünes Haus

情報共有の場であったり、日々の記録の場だったり、管理人のアウトプットの場であったり、そんな個人趣味的な空間です。

gn125h(125cc)にナビ用のおすすめスマホホルダーを付けてみた

 

こんばんは、keyです。

今回はgn125hにナビ用のスマホホルダーを装着してみた話です。

といっても今回はgn125hに限らず、また125ccのバイクに限らず、バイクにつけるスマホホルダーを探している方全員に参考になると思います( `ー´)ノ

 

スマホホルダーの種類

バイクに装着するためのスマホホルダーはざっと3種類あって、どのタイプを買うかでまず悩みました。

  1. クランプ型ホルダー(挟み込むタイプ)
  2. ポーチ型ホルダー(チャックで囲って収納するタイプ)
  3. ゴムバンド型ホルダー(四隅をそれぞれゴムで固定するタイプ)

もっと大きく区分けすると、

① スマホが外にむき出しタイプ

② スマホを収納するタイプ

のどちらかになります。

それぞれのメリットを並べてみます。

デメリットはそれぞれの裏返しだと思ってくれたらいいです。

 

 

スマホが外にむき出しタイプのメリット

  • 視認性良好
  • 操作しやすい
  • スマホの取り付け、取り外しがはやい

スマホを収納するタイプのメリット

  • 防水、防塵
  • 脱落の心配が少ない
  • スマホ以外に小銭とかを入れれる

 

結局どっちを選んだん?

結局keyは、収納するポーチ型を選びました

スマホをナビとして使う時はだいたいツーリングの時だと思うんですけど、むき出しタイプで急な雨に降られると、どうしてもナビが見れなくなる。。。ってことを考えると、安全策をとりました。

ただ、いい天気の時は表面のビニールが反射して、むき出しタイプよりかなり見にくいです。

これは盲点でした。

 

どんなやつを買ったん?

keyは常に金欠マンです。(笑)

やっす~いやつ、かつ、評価が良さげで使えそうなやつをamazonで調べました。

ほんで、買ったやつはこれ。

 1000円ぐらいで買えました。

品質はまったくもって問題ナッシングです(´◉◞౪◟◉)

スマホサイズに合わせてホルダーのサイズも選べるので、自分のスマホにジャストサイズのものを買うことができます。

keyの場合はiphoneSEを使用しているため、Mサイズを購入しました。

 

届いた内容

箱と中身を全部出したらこんな感じ~

f:id:qweasdzxc-green:20170508235314j:plain

ホルダーとホルダーをバイクに固定するための部品が入ってるだけだねぇ。

ホルダーの質感を伝えるために、近距離で角度を変えて撮影してみました。

f:id:qweasdzxc-green:20170508235431j:plain

f:id:qweasdzxc-green:20170508235509j:plain

ちなみに、ホルダーの中に厚さを調整できるスポンジが入ってて、スマホケースを付けてる人と付けてない人両方の人が最適に使えるような工夫が見られました。

keyは薄いクリアケースなので、入っていたスポンジを全部そのまま入れてます!(^^)!

f:id:qweasdzxc-green:20170508235637j:plain

 

バイクに取り付ける場所がないって方は、こんなやつとかで工夫すればなんとかなる!!!かも!!!

 

まとめ

今回はkeyが買ったスマホホルダーを紹介しました。

あればくそ便利で、しかも取り付けにかかるコストも安い。

まさにハイコストパフォーマンス(^^)/

スマホホルダーを買うか悩んでいる人や、方向音痴の人はぱぱっと買っちゃって幸せになりましょう(´◉◞౪◟◉)

 

以上で今回の記事を終わります。ありがとうございました~!