Grünes Haus

情報共有の場であったり、日々の記録の場だったり、管理人のアウトプットの場であったり、そんな個人趣味的な空間です。

gn125h(125cc)に合う他の方にもオススメのリアボックスを装着しました

こんばんは、keyです。

今回はうちのgn125hにリアボックスを装着した話です。

ロングツーリング時の荷物や、買い物とか、ちょっと出かけるときにバックを入れるとか、

もう、あのね、便利さ爆発です!!!

 

 

どんなリアボックスを買ったん?

リアボックスって正直、ダサいですよね(笑)

付けたら便利なのは百も承知なんだけど、シルエットがダサい。

そのダサさと便利さを天秤にかけて、便利を取った人がリアボックスを付けてるイメージ。

ちなみにリアボックスを付けた身としては、もう外すことができないぐらい便利。

 

便利便利とはいっても、やっぱりダサいのは嫌だ。

町でよく見るのはこんなやつだよね~

 3つ目のやつなんて2000円しないし、2000円で最強の便利さを手に入れれるなら、そりゃ見た目も諦めるだわさ(笑)

 

リアボックスがダサい原因として考えられるのは、

  • カラーリング。変に2トーンだったり。
  • 車体に対してでかい。全体のバランスを崩している。
  • そもそもバイクは何もつけてない状態が一番カッコいい説。
  • リアボックスのイメージがおっちゃんのカブ。

ぱっと思いつくだけでこんな感じ。

 

だからさ、買う時の条件として、スタイリッシュで、125ccのバイクのサイズに合うバランスを崩さないようなリアボックスを必死こいて探しました。(amazonをスクロールしただけ)

 

そして、こいつにたどり着きました!

 

実際の写真とかイメージはこんな感じ

amazonの写真だけではわかりにくいので、実際の写真で軽く紹介したいと思います。

近くで見たらこんな感じ。ツヤツヤ~~~( *´艸`)

f:id:qweasdzxc-green:20170511002827j:plain

 

ただ、取り付け作業に少して手こずりました。

keyの場合はデフォルトで入っていた部品で装着しました。

いや~めちゃくちゃ取り付けづらかったです。

しかも寸法が微妙に合わない(笑)

自分でボックスに穴を空けてキャリアと固定したほうが、安定するし自分が好きなように取り付けれるのでお勧めだと思います。

もちろん、keyみたいにデフォルトの部品だけでも取り付けることはできます。

下から見た取り付けてる状態はこんな感じ。

なんか無理やり取り付けてるのがわかると思います(笑)

f:id:qweasdzxc-green:20170511003331j:plain

 

実際に取り付けて、ボックスを空けてみるとこんな感じ。

f:id:qweasdzxc-green:20170511003421j:plain

ボックスの中も素材的にはすべすべしていて、ものを入れたときにすべるとおもったので、滑り止め素材の下敷きを買ってきました。

f:id:qweasdzxc-green:20170511003528j:plain

これである程度の荷物はなんでも入れられるようになりました(#^^#)

写真の最後に、全体像を貼っておきます。

f:id:qweasdzxc-green:20170511004017j:plain

 

まとめ

今回は、見た目を犠牲にしてリアボックスを装着した話でした(笑)

でも犠牲っていう割には、スタイリッシュなボックスを買ったのでそこまで見た目は損なってないと思っています。

 

あ、買った後に気づいたんですが、タンデム用の背もたれがありました!!

これが思ったより便利で、たまにタンデムするんですけど、
「安心感が全く違う!」

っていうてました(´◉◞౪◟◉)

 

まぁとりあえず、買ってよかったです!!!!!!!!!!!!

 

以上で今回の記事を終わります。

最後まで見ていただきありがとうございました。