gn125h(125cc)でタンデム(二人乗り)をした感想

f:id:qweasdzxc-green:20170511223159j:plain

こんばんは、keyです。

いきなりですが僕自身、gn125h(125cc)でタンデムをする機会がけっこうあったりします。

 

自分が125ccを買うかどうかで迷った理由の一つに、
「法律上はタンデム(二人乗り)はOKだけど、実際にしてみたらどんなもんかまったくわかんない・・・。」
っていうのがありました。

パワーや振動、座れる面積などが250cc以上に比べて小さいことで、どんな違いがあるのかがわからなかったわけです。

 

今回は125ccのバイクを買う前のkeyのように、125ccのタンデムに関して悩んでいる方がいるかもしれないのでタンデムの視点でレビューしていきたいと思います( `ー´)ノ

 

また、今回のレビューは、

二人合わせて重120kgいかないぐらいの重さで、かつ車体がgn125h

という仮定のもと、話をしていきますのであしからず!

 

 

振動はどんな感じ?

パワーとか振動が足りるのかっていうのが最初に125ccのタンデムで心配になる点ですよね!!

振動に関しては、gn125hは単気筒でバランサーも付いておらずそもそもが振動強めのバイクですので、タンデムしてもやっぱり振動は強いです(笑)

 

逆に例えばYBR125なんかはバランサーがついているので、かなり振動は小さいことが予想されます。

 

一人で乗ってる時と比べたときの振動の強さは、正直あんまり変わんないって感じかなぁ。。。

もちろんこれは僕の意見であり、一般的にはエンジンがしんどくなるので振動はどちらかというと強めに感じると思います。

 

パワーはどんな感じ?

買う前に不安になったのが、
「パワーが足りなさ過ぎて車の流れに乗れないんじゃないか?」
ってこと。

これに関しては完全に杞憂でした。

普通に車の流れに身を任せてハンドル握ってると、ゆわkm/hぐらいでてたりします。

 

速度よりどっちかっていうと問題なのは、加速かな。

速度がのってきてからは一人で乗ってるのと変わらないんだけど、赤信号からの加速とか、急加速のときの加速感はやっぱり一人で乗ってる時とはかなり差があるように感じた(´・ω・`)

 

といっても、そこまで遅いってわけじゃなくて普通に流れに乗るぐらいなら全く問題ないですよん!!

 

タンデムで長距離はどんな感じ?

最近タンデムで往復で70km走ることがあったんですが、別にそこまで疲れることはありませんでした。

125ccのバイクでも、下道で往復100kmぐらいなら疲れず楽しくツーリングできるんじゃないかあ~って思いました(´◉◞౪◟◉)

 

keyは往復100kmなら気軽に楽しくタンデムでツーリングに行けるっていう感覚です!!

 

もちろんこれは個人の感覚の問題であり、また自分とタンデマーの体力とか精神力が関わってくるので一概にはいえませぬ~~~

 

タンデムとしての長距離は、125ccだからってそこまで心配するまでのことじゃないし、近所周辺をタンデムなら全然大丈夫です!

 

後ろの人の感想はどんな感じ?

125ccの中でも、gn125hはタンデムの人が座れる面積が大きいほうだと思うので、割と座ることに関してはストレスはなさそうでした。

うちのgn125hの場合、リアボックスを付けたことでそれに付属する背もたれがあり、余計にストレスはなさそう。

普通に両手フリーにできるので、スマホで写真とったりしてたりする(笑)

green-house.hatenablog.com

 めちゃくちゃ長距離をタンデムで走ったことがないけど、タンデム自体がしんどいとか辛いとかは聞いたことないです!!

 

辛いとかしんどいっていう言葉を聞くときはだいたい、天気に対してですね(笑)

暑いだとか寒いだとかってことです|д゚)

特に普段バイクに乗らない人は、バイクが思ったより寒い乗り物だということを知らないので、タンデムする機会があればぜひ後ろの方には厚着をオススメしてあげてください(^^)/

安全面からしても厚着の方が後ろの方も安心ですよね。

 

まとめ

keyがgn125hでタンデムしてきた経験に基づいた感想を記事に書いてみました。

gn125hに限らず、125ccのバイクを買おうとしている方の、タンデムについての悩みを1つでも解消できたら幸いです!

 

以上で終わりたいと思います。最後まで見ていただきありがとうございました(*'▽')