読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Grünes Haus

情報共有の場であったり、日々の記録の場だったり、管理人のアウトプットの場であったり、そんな個人趣味的な空間です。

キッチン下収納を広く使えるアイテム(ラック)を買ってみた!一人暮らしにおすすめ!

f:id:qweasdzxc-green:20170514220418j:plain

こんばんは、keyです。

一人暮らしをし始めて1年以上経つわけですが、
自炊した回数なんと2回(´◉◞౪◟◉)

 

こりゃ、アカンと。

料理できる系男子になろう、と思い立ったわけですな。

ほんで鍋とかフライパンとかをめちゃくちゃ買い込んで気づいた。

 

置く場所がねぇ。

 

部屋が散らかっていると全てのやる気を削がれる人間だから、これは早急に解決しないといけない死活問題である。

 

そこで注目したのがキッチン下である。

今まではインスタント食品や調味料を乱雑に詰め込んでいただけだったから、スペースを有効活用できていなかった。

 

スペースを有効活用するということで、うまく3次元的に空間を利用しようと考えた。

ラックの登場である。

 

 

買ったラックはコレ!

買うにあたり、やはり貧乏学生のkeyはコスパの良いラックを探した。

 

購入したラックはこれだ!

 商品名は洗面台下って書いてる(笑)

でも寸法や素材的にキッチン下に使えると判断。

 

 

メリット

横幅を設定できる

これはメリットとしてデカイ。

キッチン下の横幅って人それぞれだと思うんですが、横幅を自分で調整できるので、自分の家のキッチン下に合った幅で設置することができます。

 

安い

なんと、約1000円です(笑)

激安びっくり価格でござる~

 

組み立てが楽

めちゃくちゃ楽です。

10分かからずに一人で設置できました。

ほとんど力もいらず、設計も簡単なので女の人でもすぐに組み立てられます。

また、ラック自体が軽いので、取り扱いしやすいです。

 

棚の数を設定できる

棚の数を1段か2段を自分で決められます。

大きい鍋を設置するなら1段にしたり、小物が多いなら2段にするなどして、自分のアイテムにあった棚数を設定できます。

 

水口を避けられる

キッチン下や洗面台の下は排水口が貫いている場合があります。

見てくれている方のキッチン下や洗面台下も排水口が貫いているかもしれません。

このラックは水口を避けるようにして設置することができるので、どんなキッチン下でも対応できるような設計になっています。

ちなみにkeyの家は排水口は貫いていなかったのでメリットは享受できず。。。

 

頑丈

鍋とかフライパンとか色々買ってきたキッチン用具たちをほとんどラックに収納したんですが、頑丈なので安定した状態で収納できています。

 

 

デメリット

水口を避けてからの設置

水口を避けてラックを置いてから棚の板を設置するので、少し窮屈な態勢で設置することになります。

そこまでデメリットでもないけど、腰を痛めてる人とかはしんどいかも。

 

棚の板枚数が少ない

細長い板を並べて棚にする設計になってます。

その設計のおかげで排水口を避けて設置できるんですが、その棚の底になる細長い板の枚数が思ってたより少ないです。

調味料など小物を並べる人は少しスペースを使い切れないということになるんですが、僕みたいな鍋とか大きいものを置く人はほとんど問題ナッシング。

 

 

実際の写真と取り付け設置

届いた箱と中身を広げるとこんな感じだよ~

f:id:qweasdzxc-green:20170514221145j:plain

横幅を調整できるって言ってた部分を紹介したいと思います。

 

ここに二種類の棒があるじゃろ?

f:id:qweasdzxc-green:20170514221405j:plain

この二種類の棒をぶっさすじゃろ?

f:id:qweasdzxc-green:20170514221445j:plain

二種類の棒同士の直径から違うから、しゅぽっと調整できるのじゃ!

f:id:qweasdzxc-green:20170514221545j:plain

 

実際のスペースに取り付けていく様子を紹介します。

まず何もないスペースに、枠を入れます。

f:id:qweasdzxc-green:20170514221741j:plain

設置する横幅が決まったら、棚の高さを決めて、先ほどの棒を入れていきます。

f:id:qweasdzxc-green:20170514221838j:plain

棚の底となる板を設置すれば、もう完成!!

f:id:qweasdzxc-green:20170514221917j:plain

 

 

まとめ

今回は、一人暮らしの人向けに、キッチン下や洗面台下のスペースを有効活用できるようになるラックの紹介でした。

キッチン下や洗面台下のスペースがぎゅうぎゅうの人は、ぜひ活用してみてください!

3次元的に有効活用することでスペースに余裕が生まれます。

ぐちゃぐちゃに散らかっていると料理する意欲が無くなっていくので、散らかっているのを放置している方はぜひ整理してみては?

 

以上で今回の記事を終わりたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!