Grünes Haus

情報共有の場であったり、日々の記録の場だったり、管理人のアウトプットの場であったり、そんな個人趣味的な空間です。

コスパが良くて安いbloothoothワイヤレスイヤホンを買ってみた!ランニングにおすすめ!

こんばんは、keyです(^^)/

 

僕はiphoneSEを使ってて、イヤホンはそのまま付属されていたものを使っていました。

僕自身は、そこまで音質にこだわるタイプではないんだよね。

でも新しいイヤホンを買うに至ったのには、iphone付属のイヤホンで満足していないところがあるわけですな。

 

というのが、
付属イヤホンは遮音性が低く、音漏れが激しい&外の音が耳に入ってきすぎ問題!
である。

 

といってもメリットとデメリットは裏表である。

遮音性が低いというのは耳への圧迫感が無いともいえるし、外の音が聞こえるのは逆に安全ともいえる。

 

あと、僕の趣味の一つに、ランニングがある。

どうしても付属イヤホンだと有線だし、遮音性が低いからランニングに向いてない気がする。(遮音性低いほうが事故の防止になるのは承知しております。。。)

 

そして僕は貧乏学生である。

音楽大好きな方達が買うような1万単位のものなんか買えやしない。

ということで、安さも重要なファクターである。

 

以上を考慮して、

  • そこそこの遮音性
  • ランニングがしやすいようにbloothooth機能
  • 通話にイヤホンを使うことがあるからマイク付き
  • なんせ安い
  • 一定の音質は確保

の条件を満たすイヤホンを探しました。(いつも通りamazonをスクロールしただけ)

 

 

買ったのはコレ!

SoundPEATS サウンドピーツ QY7 Bluetooth イヤホン

 値段は、約2500円!!!

みてくれてる人は、思ったより安くないって思ったかもしれない。

しかしやっぱり一定の質を担保するためには、最低限のコストは必要だと判断しました。

特徴をいくつか挙げていきたいと思います。

カラーバリエーション

ホワイト、ブラック/グリーン、ブラック/ブラック、ブラック/ブルー、レッドの4色展開で、好みの色を選べます。

僕はiphoneSEの色に合わせて、ホワイトを選択しました。

 

防水 IP4X防塵

イヤホンを使う場を考えるとあんまり必要ないように感じるけど、やっぱりあるに越したことはない。

ランニングをしてる時の急な雨などからイヤホンを守れます。

 

マイク機能付き

マイク使わない人はまったく関係ないんだけど、たとえばランニングしてる時に急に電話がかかってきたりするんだよね。

そんな時はすごく助かる。

あと、家で電話するときも、手で持って通話すると片手がふさがっちゃうからいっつもイヤホン使って電話してます。

そんな僕はマイク機能は必須。

 

CVC6.0ノイズキャンセリング

周りのざわざわしてる音を遮断したいときに、iphone付属イヤホンだと遮断し切れないんですよね。

このイヤホンはほとんど遮断してくれるので、電車だとか、カフェとか、少しざわついている場所でも自分だけの世界に入ることができます。

 

音楽使用約6時間

1日で6時間も聞くことないんですけどね(笑)

僕自身はそこまで音楽を聞くほうではないんですけど、とりあえず1週間ごとに充電してる感じです。

一日で使い切ったことは僕の使い方ではないですね~

 

 

他にも、めちゃ軽いとか、片手でいろいろ操作できるとか様々ないいところがあるよん。

 

見たら機能がある程度わかる画像をあげておきます。

f:id:qweasdzxc-green:20170515232103j:plain

参考:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71x5tuAfasL._SL1500_.jpg

 

実際の写真はこんな感じ!

届いた時の箱がコレ。割と高級感あり。

f:id:qweasdzxc-green:20170515232241j:plain

f:id:qweasdzxc-green:20170515232302j:plain

箱を開けてみた。

f:id:qweasdzxc-green:20170515232414j:plain

イヤホン入れが付属しているのはかなりありがてぇ。

これを開けてみると、いろいろでてきた。

f:id:qweasdzxc-green:20170515232515j:plain

f:id:qweasdzxc-green:20170515232535j:plain

お気づきだろうか。

イヤーピースが二種類あることに!!

ざっと説明を見た感じ、白いやつが旧タイプ、黒いやつが新タイプらしい。

黒いほうは耳のくぼみに引っ掛けることができるため、落ちにくいとのこと。

 

最初は見た目がなんか嫌だったから白いほうをつけてみたものの、黒いほうを耳にしたときの「これだ。」感が半端なかったので黒いほうを装着。

これに関しては完全に好みだね~

f:id:qweasdzxc-green:20170515232915j:plain

耳に着けたらこんな感じになるよ!

最初は黒の引っ掛ける部分はどうしたらいいかわからないかもしれないから、画像を参考にしてみてくれぃ!

ランニングしてても、これなら落ちない( *´艸`)

f:id:qweasdzxc-green:20170515232955j:plain

 

 

まとめ

最近買ったコスパの良いbloothoothイヤホンを紹介しました!

イヤホンって、選ぶ際の選択肢が多いし、amazonのレビューも良いやつが多くて悩みますよね。

いろんな人のレビューを参考にして、ぞんぶんに悩んで、自分の納得のいくイヤホンを購入してくださいね!

その参考の一つになれば幸いです。

 

以上で今回の記事を終わりたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました(´◉◞౪◟◉)