Grünes Haus

情報共有の場であったり、日々の記録の場だったり、管理人のアウトプットの場であったり、そんな個人趣味的な空間です。

大学生の僕が英語学習に「iKnow!」に登録した理由!

f:id:qweasdzxc-green:20170602000037p:plain

更新が滞っているkeyです、こんばんは!

いや~~~毎日更新してるブロガーさんすごいね(笑)

結構難しいもんです毎日更新って。

 

僕はブログを更新する前に、下書きというか、草案というか、そういう更新したい記事のメモを紙に殴り書きします。

ほんで、それを整理しながら記事を書いていきます。

 

そのメモは10枚以上たまってんのに、パソコンには手が行かないんだなぁ~これが。

 

 

そんな僕の怠惰な性格は置いておいて、今回は大学生の僕が英語の勉強をするために導入した「iknow!」についてのご紹介です。

紹介っていっても、商品紹介みたいな感じじゃなくて、なぜ登録してみたかっていう理由とかの紹介になるかなぁ。

まだ実際に使い込めてないし、使い込んでみての紹介とか、どれくらい能力が伸びたかはいつか記事にします!いつか、ね!いつか。。。

 

 

 

iKnow!」とは?

ホームページはこちら!

http://iknow.jp/home

iKnowについての詳しい説明はホームページ参照で(笑)

簡単に言うと、株式会社DMM.comが運営している有料の英語学習サービスです。

全く知らない会社だと少し不安だけど、DMMだと少し安心感があるね!

有料がどのくらいかというと、早割りありで1年契約で毎月700円とかそのくらい。

早割りっていうのは、無料会員登録して1週間以内に有料登録した人限定だね~

f:id:qweasdzxc-green:20170601232925j:plain

 

 

なぜ登録したのか?

英語学習って、コレ!っていう決まった目標というか、ゴールがないと続かないですよね。

僕はいずれは海外に出るつもりだし、海外の人とのコミュニケーションを積極的にとりたいと思ってます。

でもその日付だとかはまだ決定してません。

 

3か月後に海外行くで!

みたいな、明確な数字が決まってたらモチベーションも上がるんだけどさ。

やっぱり目前に英語が必ず必要!みたいなことがないと、やる気がでないわけさ。

 

そんな中で、なんとか英語の勉強をしていこうと考えていきついた先が、iKnow!です。

 

 

iKnow!のいいところ!!!

iKnow!のいいところ、つまり登録しようと思った理由を紹介しますね。

有料なのでお金がかかる

これってデメリットに見えるかもしれません。

でも例えば、
「買った本より、図書館で借りてきた本の方がはやく読んだりしませんか??」

まぁこれは完全に人によるかもしれません(笑)

何がいいたいかというと、ある種の期限を設けることで、気持ち的に急かされるという心理状況に自分を持っていきたかったわけです。

1年のプランで契約したので、ここでの期限は1年ですね。

1年プランってことは、単純に考えると1年後には使えなくなるわけです。

そう考えると、1年で払った分の料金分は回収してやろうって思うわけです。

 

お金を払って期限を設けることで、無理やり自分のモチベーションを上げました。

 

選べるカテゴリーが多い

学習できるカテゴリーが多いです。

登録したかたはすべてのカテゴリーを学習することができます。

f:id:qweasdzxc-green:20170601233050j:plain

画像の通り、英語に関するカテゴリーは以下の8種類が準備されてます。

  • 英会話マスター
  • 旅行・趣味
  • 留学準備
  • TOEIC
  • 大学受験
  • ビジネス英語
  • ニュース英語
  • DMM英会話

 

登録してすぐの画像なので、まったく学習してないですね(笑)

留学準備では、TOEFLの勉強ができます。

現在、僕はTOEICに絞って学習をすすめています。

 

また、各カテゴリーの中で、さらにレベル別に分かれているので自分にあったレベルでの学習を進めることができます。

 

例えば、TOEICなら470、600、800、900の4段階の目標スコアごとに学習を進めることができます。

リスニング対策もバッチリ準備!

 

飽きたら、他のカテゴリーに手を出したりしてます。

例えば、旅行・趣味カテゴリーの「セクシー英会話」とか(笑)

 

スマホでも学習できる

そうなんです、パソコンだけじゃなくて、アプリを入れることでスマホでもできるんです!

これはマジで、英語学習のハードルを下げるという意味で効果が大きい!

寝る前の15分とか、電車での30分とか、ちょっと空いた隙間時間とかにちゃちゃっとできる。

継続が重要な英語学習にとって、僕は学習へのハードルの低さはかなり重要視してます。

 

また、データはクラウド上に保存されています。

つまりパソコンでもタブレットでもスマホでも、全てデータは同一のものを使うことができます。

ありがてぇ。

 

定着度を自分で管理しなくてよい

これも学習へのハードルを下げるという意味でかなり大事。

例えば、英単語帳だとかは、ここまでは覚えたとか、この単語は覚えきれてないとか全て自分で管理しないといけないですよね。

iKnow!だと、その勉強進度を全て管理してくれます。

なので僕たちは何も考えずにiKnow!の指示に従うだけでいいわけです。

また、そのシステムのおかげで自分のペースに合った勉強をすることができます。

 

また、特許取得の勉強法により、確実に単語が覚えられます。

学習のタイミングが有名なエビングハウス忘却曲線に基づいているようなので、効果は確かだと思われます。

 

単語に対して様々な角度からアプローチ

一対一で英語と日本語を覚えていく感じではなく、リスニングや文章、並び替えなど様々な角度から1つの単語に対してアプローチしていきます。

したがって、かなり定着しやすいです。

また、飽きない理由の一つでもあります。

 

 

 

まとめ

今回は大学生の僕がiKnow!に登録した理由を述べる内容になりました。

あくまで、iKnow!に登録して数日経った段階での記事作成です。

またさらに使い込んで新しく見えてくることをいずれ記事にして共有していきたいと思っています。

 

英語を学習するにあたり、1か月700円の投資をどのように捉えるかですよね。

僕はiKnow!への投資はかなりメリットの方が大きいと思っています。

英語(単語)を継続的に効率的に勉強しようと考えている方は、iKnow!を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

 

以上で今回の記事を終わりたいと思います。

最後まで見てくださりありがとうございました(´◉◞౪◟◉)