Grünes Haus

情報共有の場であったり、日々の記録の場だったり、管理人のアウトプットの場であったり、そんな個人趣味的な空間です。

gn125h(125cc)で岡山の和気藤まつりへツーリング!写真多数!

 

 

f:id:qweasdzxc-green:20170603232018j:plain

こんにちは、keyです!

先日、岡山の和気藤まつりに行って来ました(´ω`)

藤の花の種類の多さ、日本一!!!

めちゃくちゃ綺麗だったので、その報告を。。。

 

 

 

和気藤まつりとは?

岡山の和気藤まつりのHPはこちらです。

www.town.wake.okayama.jp

 

約7,000㎡の敷地に、幅7m、総延長500mの藤棚
北は函館の藤、南は鹿児島県坊津の藤と全国46都道府県の著名な藤を集めている(沖縄県は野生の藤が生息しない)。約100種類の紫、白、ピンクの花が咲き乱れる(種類の多さで日本一)。和気町で生まれた和気清麻呂の生誕1250年を記念して、昭和60年に藤公園が完成しました。

アクセスはコチラ。

 

 

開催期間は4月下旬~5月上旬です。

記事を投稿するときにはすでに終わってるんだよね。(笑)

来年の参考にしてください。。。

 

開園時間は午前8時から午後9時まででした。

 

あと、入場料が300円かかりました。(花の見頃期間のみ)

ほぼ無料みたいな値段なので気兼ねなく入れました。

 

ペットの入園はダメダメよ~~

 

バイクは近くに駐車場があったので、アクセスしやすかった!

もし電車で行くなら、最寄駅からは4kmあるっぽいからそこからタクシーになりそう。

 

 

行ってみた感想

なんか、めちゃくちゃ人が多かった。

 

花の美しさに人が集まるのはわかるけど、かなり地方の祭りだよ?

ほんとびっくりした。

二人に一人は一眼レフとかそういうガチなカメラを設置して撮影してた。

おっちゃんおばちゃんが多かったね~

割と外国人も多かったかも。

外国じゃ見れないから珍しいんだろう。

 

屋台とかも出てて、思ったより祭り!!って感じがして、予想外に少しわくわくした。

あるじゃん?祭りの雰囲気というか、匂いというか。アレ、好き。

 

 

 

ほんで、藤の花に関してだけど、まじで綺麗だった。予想の斜め上。

 

まさに、藤の花のカーテン

まさに、藤の花のオーロラ

まさに、藤の花の流星群

 

語彙力のなさを露呈することになったわけだけど、とりあえず写真をみてくれ!

一眼レフなんて持ってないからiphoneクオリティだが!!

 

画像を加工したほうが幻想的には見えるけど、そのままを感じてほしいから無加工!

 

まず入り口から。

あっ、夜だからライトアップされてました。

f:id:qweasdzxc-green:20170603231511j:plain

 

さっそく入り口から圧倒された~

進んでいくと、様々な景色が。

一気に貼っちゃいますね!

f:id:qweasdzxc-green:20170603231755j:plain

f:id:qweasdzxc-green:20170603231822j:plain

f:id:qweasdzxc-green:20170603231850j:plain

f:id:qweasdzxc-green:20170603231913j:plain

f:id:qweasdzxc-green:20170603231931j:plain

f:id:qweasdzxc-green:20170603231957j:plain

f:id:qweasdzxc-green:20170603232018j:plain

 

ブログの都合で画質も落としてますし、そもそも僕自身に写真スキルがないのであれですが(笑)、写真を通しても美しいのがわかっていただけたかと思います!

 

もうほんと、寒い中バイク走らせてよかったです(笑)

 

 

まとめ

岡山の和気藤まつりへツーリングに行ったことの報告でした。

行く寸前は、遠いし、寒いしであんまり乗り気じゃなかったんですけど、やっぱり行ってよかったって感想です!

 

少し大げさだけど、何事も体験だなぁと。

温室のぬるま湯で浸かってても、何も得られないなぁと。

フットワークは、軽すぎるくらいで丁度いいんだろうなと感じた一日でした。

 

 

以上で今回の記事を終わりたいと思います。

最後まで見ていただきありがとうございました!