Grünes Haus

情報共有の場であったり、日々の記録の場だったり、管理人のアウトプットの場であったり、そんな個人趣味的な空間です。

歯列矯正中の僕が使っている、ホワイトニング効果もあるオススメ歯磨き粉がコレだ!

f:id:qweasdzxc-green:20170605200557j:plain

参照:http://www.tsunomachi.jp/1507inconspicuous/

 

こんばんは、keyです。

実は僕、歯列矯正中です。

2年目に突入してて、あと半年で終わる予定なのです。

 

矯正してる人はわかると思うんですけど、矯正ってめちゃくちゃ煩わしいですよね(笑)

金具に食べかすが挟まりやすいし、遠くからみて口元が白く見えないし、矯正が恥ずかしいのかなんなのかわかんないけど、あんまり大口開けて笑いたくない。

 

仲のいい友達が相手だと、矯正してるのも前から知ってるから普段通り口を開けて話せる。

でも初対面の人だと、「あ、矯正してるんだね。」っていう会話もなんかめんどくさいし、なんとなくその人に慣れるまで笑顔が作りにくい感がある。

 

矯正してる人は、

「矯正はよ終われええええ!!!」

ってたぶん毎日思ってると思います。僕は毎日10回は思ってます。

まぁどんだけ念じてもはやく終わるわけもなく。。。

 

 

 

矯正してる人みんなそうって感じで書いてみたけど、完全に個人の愚痴(笑)

とりあえずそんな話は置いておいて。

 

矯正中って虫歯になりやすいって聞きますよね。

矯正器具で歯磨きしにくいからっていうのが原因らしいです。

あと、金具のせいで口元がくすんで見える。

矯正器具は仕方ないとして、できるだけ口元を白く見せたい。

 

矯正してると、だんだんオーラルケアについて興味がでてきます。

それまでてきとーに選んでた歯磨き粉も、ちゃんと選ぶようになりました。

 

 

矯正中の僕が使っている歯磨き粉はコレ

そう、今回は、矯正中の僕が使っている歯磨き粉の紹介です。

といっても矯正専用の歯磨き粉なんてみたことないし(笑)、今回紹介するのは矯正中じゃない人にも全力でオススメしたい。

良い点は後で列挙するとして、商品を先に紹介しよう。

 

APAGARD(アパガード) プレミオ

 

 

 

これです、これ。かれこれ今は5本目くらいかな?

昨日も、世代交代してきました(笑)

f:id:qweasdzxc-green:20170605201233j:plain

こんながりがりになっちまいやがって。。。。。

 

新人!ヘイ!カモンッ!!

 

f:id:qweasdzxc-green:20170605201258j:plain

 

とまぁこんな感じで5本目です。

僕はいつも上に貼ったAmazonのリンク先で購入してます。

買いに行くのめんどくさいんだもーーーん。

薬局で買うより数百円安いし。

 

でもね。届けてくれるのは良いんだけどさ、

f:id:qweasdzxc-green:20170605201614j:plain

歯磨き粉1本に対して、箱でかすぎ(笑)

毎回でかい(笑)

 

 

メリットを挙げる前に、細かいパッケージを見てもらったほうがイメージしやすいかも?ってことで貼ってみます。

f:id:qweasdzxc-green:20170605201805j:plain

オーラルケア部門で第一位(2015年)になってますね。

f:id:qweasdzxc-green:20170605201919j:plain

f:id:qweasdzxc-green:20170605201941j:plain

パッケージに書かれてる効果をまとめると、

  • 歯を白く
  • 虫歯予防
  • 口臭予防
  • 歯周病予防
  • ヤニ・着色除去

APAGARDシリーズの中でも、このプレミオが一番美白効果が効果が高いです。

 

個人的に使っていて感じたメリットを書いてみます。

 

 

朝のネバ付きが少ない

しょっぱなからおっさん臭いメリットでごめんなさい(笑)

300円前後の安い歯磨き粉に比べて、かなり改善されました。

少ないというか、ほぼないって感じかも。

 

 

口臭の減少

パッケージに書いている通り、口臭をかなり予防できます。

自分の口臭って自分は臭わないだけで、他の人には臭ってたりしますよね(笑)

それは他人の口臭で体感してると思います。

「あの人、口臭くせぇ。。。」とか思われたくねええええええ。

この歯磨き粉を使うようになってから、他人に顔を近づけるのを躊躇わなくなりました。

「なんで口臭くないん?」って言われることもしばしば。

「そんなことないやろ(笑)」とか言いつつ、めちゃくちゃ内心ガッツポーズ。

 

 

歯磨き粉としての味と刺激

歯磨き粉っていろいろ味とか刺激がありますよね。

僕はこの歯磨き粉の味と刺激、ちょうどいいと感じています。

刺激はきつすぎず、味はさっぱりした感じ。

それこそ味と刺激で誤魔化されてない感じ。

歯磨き終わった後いつまでの味を引きずらないところとか、泡立ちすぎないっていうのも個人的には好き。

 

 

白くなるというより、元に戻る

この歯磨き粉は、白くするというよりかは、本来の色に戻してくれるって感じです。

お茶とかコーヒーとかワインとかを飲む人や、たばこを吸う人は、たぶん知らない間に着色してますよ。

この歯磨き粉を数日使うことで、だんだん色に戻っていくのがマジで体感できます。

僕の戻っていく過程は写真に収めてないので見せられません、が、amazonのレビューにて過程を載せてくれている方がいます。

劇的ビフォーアフターですよ(笑)

 

 

まとめ

今回は、矯正中の僕が使用している歯磨き粉の紹介でした。

上で伝え忘れていましたが、その辺の薬局で売られている値段から数百円引かれたうえで、この歯磨き粉の値段は約1100円です(定期おトク便なら1000円)。

 

高いと感じますか?それともこれだけ効果があって安いと感じますか?

 

歯は一生ものです。

現代人の歯周病が問題になってたり、欧米人に比べて日本人のオーラルケアの意識が低いなどと言われてたりします。

日本人は口臭がきついとか(笑)

笑っちゃうけど、人種で比べられる程度には全体的に臭いんだろうね(笑)

 

なんやかんやで、ケアの手を抜いて歯医者に行くのが一番お金と時間がかかります。

虫歯で歯を抜くことになんかなったら、二度と戻ってこないモノを失うことになります。

ちなみに、この歯磨き粉に変えてから一回も虫歯などになっておらず、前歯の知覚過敏も治りました。

アイスを前歯でかじれるのが割とうれしい(笑)

 

歯磨き粉1000円は高いと感じるかもしれませんが、どうせ数か月使うものです。

たかが漫画約2冊分です。

 

オーラルケアの第一歩として、きちんとした歯磨き粉を改めて選んでみてはどうでしょうか?

 

 

以上で今回の記事を終わりたいと思います。

ただの歯磨き粉の紹介を、最後まで見ていただきありがとうございました(笑)

APAGARD(アパガード) プレミオ