Grünes Haus

情報共有の場であったり、日々の記録の場だったり、管理人のアウトプットの場であったり、そんな個人趣味的な空間です。

休日に家でできる気分転換や過ごし方を思いつくだけ書いてみた[18選]

f:id:qweasdzxc-green:20170807005839j:plain

こんにちは、keyです。

 

みなさんは休日にどんな感じで過ごしてますか?

だいたいの人は、平日の疲れを癒すような過ごし方をしてると思います。

 

家族とどこかへでかけたり、趣味で釣りに行ったり、またはボルダリングに行ってみたり。

いろんな過ごし方ややりたいことがあると思います。

 

僕も外に出ていろいろしたいことがあります。

しかし!如何せん、最近暑い。暑すぎないか。なんなら台風きてるやん。

 

そんな感じなんで、あまり外に出てエネルギー使って遊ぶっていうことに意識が向きません。

そこで、家でできる気分転換や過ごし方を考えてました。

基本的には、ポジティブになれるような内容です。

思いつくやつてきとうに挙げていったら18個でてきました。

 

見てくれてる方は、ええ感じのやつがあれば実行してみてねん

 

 

 

 

 1.漫画

漫画って結構、気分転換に侮れんよね。

高校生の時のテスト期間中の気分転換のお供といえば漫画ばっかりだったなぁ。

 

しかし漫画って、高い。

一気読みしたいから大人買いしようものなら1万超えたりする。

漫画家さんの努力を考えたら決して安くはないんだろうけども。。

 

その漫画のファンなら漫画家さんのためにも漫画を買ってあげてください。

休日の一気読みのお供としての漫画なら、ツタヤで一気にレンタルするのがおすすめ。

 

休日に漫画しか読まないって決めて、お菓子だらだら食べながら漫画を延々と読む。

最高じゃないか。

 

 

2.撮りためてるテレビ番組やドラマの一気見

テレビ番組って、なぜか溜まっていきません?(笑)

ドラマとかも全部とっていると、なん十本単位で溜まってたりします。

 

こんなに溜まったやつ、いつ見んねん。

そんなの、休日に一気見でしょ。

 

撮ってる番組とかドラマは、基本的に自分の選りすぐりの好きなやつばかりのはず。

休日の気分転換に、撮りためてるテレビ番組やドラマの一気見は、休日の過ごし方の気分転換にぴったりだと思う。

 

溜まってるアメトークの一気見とか、マジで幸せ。

 

 

3.読書

ここはひとつ、読書をしようじゃないか。

 

読書をすることで、ストレスを軽減する効果が実証されてます。

読書が嫌いな方には、活字を読むのはストレスしかないようなイメージですけどね(笑)

 

読書で読む本のジャンルは、なんでもいいです。

あなたの休日なんですから、好きな本を読んでください。

 

読書が苦手というイメージを抱いている方こそ、休日に読書をしてほしいと思います。

読書によって得られる効果は絶大です。

苦手意識を持っている最初はしんどいかもしれません。

慣れてくると、むしろ「次何読もう?」ってなると思います。

読書にいろんな意味でハマると、読書は最高の休日の相棒になってくれます。

 

僕は最近、電子書籍に移行しました。

電子書籍に興味がある方は、読んでみてください。

 

green-house.hatenablog.com

 

 

4.ゲーム

休日の過ごし方の代表格。

そう、ゲームです。

 

僕は中学生までは死ぬほどゲームばっかりしてました。

今は、中学生のころにゲームへの情熱を絞りきったのか、さっぱりです。

 

しかし、めちゃくちゃしたいと思うときがあります。

それが、仲のいい友達数人で家で集まってるときです。

数人で集まってスマブラとか、桃鉄99年とかします(笑)

めちゃくちゃいい気分転換になります。

 

ゲーム自体が好きな人は、せっかく休日なんですから、一人であろうと複数人であろうと、だれに咎められるわけでもなく、一日中ゲームを楽しんでやりましょう!

そのぶん、平日はやることをパリッとやりましょうね!

 

5.ペットと遊ぶ

ペットと遊ぶだけでもかなりの気分転換になります。

最近では、アニマルセラピーという言葉もかなり聞くようになってきました。

 

ペットを飼ったことない人は、検討してみてはいかがでしょうか。

僕の家は犬を飼っているのですが、すんごく癒されます。

犬以外にも、ハムスター、猫、鳥、ちょっと特殊なところだと蛇とかいろんなペットの選択肢があります。

もちろんですが、ペットを飼うときは、命を預かっているという覚悟を持ったうえで飼いましょう。

 

現在ペットを飼っている方は、平日あんまり遊んであげられていないぶん、めちゃくちゃ遊んであげるとか!

 

ペットを飼うだけで、かなり生活が変わります。

いい方向で。

 

 

 

6.観葉植物を育ててみる

ペットとか、命を預かるのはやっぱり気が引ける、っていう方は、植物がおすすめです。

「植物?草?動かないし、なつかないじゃん?」って思うかもしれません。

 

しかし、育ててみるとあら不思議。

水やりに愛情が生まれます。(笑)

 

はじめの一歩として、普段使う机の上に、ちょっとした植物を買ってみてはいかがでしょうか。

すごく愛らしく感じてくると思います。

 

たかが植物、されど植物。

癒されます。

 

 

 

7.ジクソーパズル

パズルも休日の気分転換におススメです。

何がいいって、あのパズルをいろいろ考えているときの没入感よ。

 

平日のことやほかの煩わしいことは一切忘れて、パズルだけに集中できます。

しかも、完成後にはなぜか、めちゃくちゃすごいことを達成した感がある!笑

 

ジクソーパズルなんて小さい時以来してないって方が結構多いと思います。

好きなアニメとか漫画のジクソーパズル、やりだしたら案外ハマりますよー

 

 

8.ストレッチ、ヨガ、筋トレ

今までとは少し違った趣です。体動かす系です。

 

ストレッチ、ヨガ、筋トレ、どれも自分の体に努力の結果が表れるところがいいところです。

 

あと、それなりに疲れるところ。

体動かしたことによる疲労感は、「なんか、今日充実した一日だったな~」って思うための大きな要因になっていると僕は思っています。(笑)

 

 

9.アロマ焚いてみちゃう

アロマディフューザーに、精油をいれることで焚くことができます。

 

焚いたときだけに香る、アロマの特別な香り。

アロマの香りは、その辺で売っている部屋の芳香剤とは一味違います。

特別な空間を自分で意図的に演出することで、気分転換ができます。

 

ヨガと組み合わせたり、勉強と組み合わせることで相乗効果が期待できたり、何かしらの行動のスイッチ的な使い方もできます。

 

あと、友達が来た時に焚くと、「おっ?!」ってなります。笑

 

 

 

10.歌う

歌うことが好きな人に限りますが(笑)

歌うこと自体が、かなり気分転換になります。

カラオケ行けよ、感じですが、暑いし家を出るのが億劫なんだ。

 

一人暮らしのアパートの方は、隣の部屋の人が出かけてることを確認してから歌いましょう。

スマホから流すだけじゃなくて、大きいスピーカーを買って曲を流すと臨場感がでて、歌に気合が入りますよ。

 

出かけてると思ったら、隣人が実はいた、なんてことはしょっちゅうあります。

そういう時は死にたくなりますが、ぐっとこらえます。

隣人の大きい音で歌うのを止めると、
「あ、あいつ俺(私)がいることに気づいて歌うの止めた。」
ってなって少し恥ずかしくなります。

僕は、大きい音で隣人に気づいても、少し継続して、あくまで隣人の存在に気づいて、恥ずかしくて歌うの止めたんじゃないぞ感を出します。

って何の話してんだ。この文章書いてること自体が恥ずかしいわ。

 

 

11.音楽鑑賞

 歌うのと少し似てますね。

音楽鑑賞です。

オススメは、スマホからのスピーカーやイヤホンじゃなくて、ちゃんとしたスピーカーで聞くことです。

スマホからの音は少し物足りない。

せっかく家でいるなら、イヤホンじゃなくて、スピーカーでそれなりの音質を。

最近は、それなりの音質のスピーカーが安く売られてます。

 

読書と組み合わせてもいいですよね。

自分の好きな本を、自分の好きな音楽とともに。

好きなものに溢れれるのが休日の特権です。

 

 12.楽器を始めちゃう

最近始めました、ギター。

別にギターが特におすすめっていうわけじゃないです(笑)

 

楽器って、小さい時からしてないと習得できないっていうイメージを持っているかもしれません。

実際、プロになって楽器で飯を食っていくレベルに行くには、幼少期からの訓練が必要だと思います。

 

しかし、趣味程度に演奏するぐらいなら、何歳からでも始められると思います。

僕が通っていた高校の先生は、40歳からベース初めて、今ではライブハウスで演奏したりしてます。

 

楽器をしてるとすごく気分転換になりますし、自分の成長が目に見えてわかるのでモチベーションが継続しやすいです。

また、自分の好きな曲を演奏できるようになることに感動します。

楽器を通して、コミュニティが広がるのもいいところの一つでしょう。

 

 

13.料理をしてみる

僕は男の一人暮らしです。

平日は、コンビニ飯とか外食が多いです。

一人暮らしだと、食べるのが自分しかいないから作る気がしないんですよね。

 

僕は休日には、料理を作るようにしています。

腕を磨くという意味合いもありますし、おいしいものを自分で作って自分で食べることの達成感といいますか。笑

友達を呼んでパーティ的にすると、楽しさ数倍ですね。

 

休日という時間があるときに、だらだら好きな料理を作っている食べる時間、僕は好きです。

 

 

14.酒

たまーーーに、休日に、昼から酒を飲んでみる。

平日できないことだからこそ、すごく贅沢している感じがする。

毎週土日絶対酒を昼から飲む、とかしてると何かが崩れそうなのでやめましょう。

 

僕は13.食事と組み合わせることが多いです。

昼から友達と料理を作って、昼から酒を飲みながら自分で作った料理を楽しむ。

そのあと、酔った状態でみんなでゲームしたりね(笑)

 

 

15.映画鑑賞

映画鑑賞です。

映画も作品に没入することができるので、気分転換になります。

 

ここでは、家でできることに焦点をあてているのでDVDを借りてきましょう。

また、最近Amazonプライム会員が無料でみれる映画(Amazonビデオ)が増えてきてます。

TSUTAYAに借りに行くのさえめんどくさいなら、Amazonで英語をみるのもいいです。

 

 

僕は、シリーズを一気見したりするのが好きです。

ハリーポッターシリーズとか、アベンジャーズに出ているそれぞれの作品のシリーズを一気見した後に、アベンジャーズを見るとか。

一気見してると、終わりごろにめちゃしんどいけどね(笑)

 

あと、まったく知らない洋画をランダムで見てみる。

これはAmazonビデオでしかしないです。

Amazonビデオでは、評価がでてるので、評価高めの、全く知らない映画。

結構当たりに出会いますよ。

この一期一会感好きです(笑)

 

 

16.部屋の掃除する

平日に掃除なんかしないでしょ!?(偏見)

休日こそ、掃除をすることをおススメします。

 

掃除のいいところって、部屋がきれいになることもそうなんですが、
「今日めっちゃいいことした気がする!充実してたわ~!清々しいぜ!!」
っていう気分になれるところです(笑)

 

実際、掃除をはじめるまでは腰が重いです。

でも始めてしまえば、これも、これも、ってどんどんやっちゃいませんか?

時間的にも、長くて2時間ぐらいでしょう。

 

2時間であの充実感って、すごいと思う。

他になかなかなくないですか?笑

 

 

17.勉強する

休日こそ、勉強してみる。

他人が休んでいる時こそ頑張っているという気分になれるよ~(笑)

 

経済に関する勉強をしてもいいし、英語の勉強でもいい、資格勉強でもいい。

何かしら、自分のためになるような、自己投資の時間を休日に作ります。

休日なので、あまりストレスがかからない程度に。

 

積み重ねると、知らない間にすごい高いところに上れていたりします。

継続は大事です。

 

 

18.寝る

勉強の次にこれを書くか、っていう(笑)

平日にあまり寝れてない場合、休日に惰眠を貪りたいですよね~

 

休日なんだから、だれに文句も言わせない。

ぜんぜんありだと思います。

 

実際、平日の睡眠不足による睡眠負債は、休日にたくさん寝ることである程度返せるようです。

平日のためにも、多めに休日寝ることは割と大切なようですね。

 

 

 

 

f:id:qweasdzxc-green:20170807122710j:plain

まとめ

記事書きながら思いついたものを列挙していきました。

家で「暇だ~」って感じることありますけど、やれることはたくさんありますね。

基本的には、何をするにしても自分が充実してリラックスしたような気分になれることが大事だと思います。

 

誰かの参考になればいいなぁ~。

ならない気がするなぁ~(笑)

 

思ったよりめちゃ長い記事になってしまった。

この辺でこの記事を終わりたいと思います。

最後まで見ていただきありがとうございました!