男子大学生が服の断捨離を実践してみた!方法や考え方を共有!

f:id:qweasdzxc-green:20170910214522p:plain

こんばんは、keyです

 

今回は「断捨離をしたぜ!」って記事です

実は服の断捨離をしたのは2回目!

上の画像は今回の2回目で断捨離して僕の家を旅立った子たち

1回目のときはこれの倍ぐらいグッバイしました

 

 

この2回の断捨離を通して考えたこととかを共有したいと思います

「服の断捨離したいなー」って思ってるけどできてない人、「服の断捨離・・・とは・・・?」って感じの人、「服の処理って捨てるん?売るん?」って疑問の人

 

そんな人たちの少しの助けとかになればいいかなーと

 

 

服の断捨離記事自体はすでにネット上に結構あります

主婦の人が多いですね!

今回は男子大学生という視点で書いていこうと思います

そこが他の方たちとの違いかな

基本的な考え方はあんまり変わらんけどね

 

「ミニマリスト」「断捨離」という考え方

断捨離という考え方の根本にはミニマリズムという考え方が背景にあります

ミニマリストの考え方についてはこっちでわりとまとめてるので、参照いただきたい。。。

 

green-house.hatenablog.com

 

ひとことでいうと最小限主義者のことらしい

身の回りのモノを極力減らし、最小限のモノだけで暮らす人々のこと

 

 

僕は生粋のミニマリストではないです!

でも考え方の一部には共感できるといいますか

そういう意味では「断捨離」に関しては大いに賛成って感じです

ミニマリストの方たちとの度合いはたぶんかなり違いますがね

 

僕のイメージは、物は持ってるだけで疲労するって感じ

服の場合を考えると「場所」「維持費」というコストが常にかかってくるわけですしね

定期的に持ち物は見直さないと

 

 

で、結局「断捨離」ってなんだ?って話

僕の言葉ではうまくまとめられないので引用に助けを求めると

断=入ってくる要らない物を断つ
捨=家にずっとある要らない物を捨てる
離=物への執着から離れる

https://4meee.com/articles/view/564994

 

インプットを絶ち、不要な物をアウトプットし、その「もの」自体に自分自身が左右されないようにするって感じかな?

 

 

 

 

服の処理方法

断捨離とか、いらない服の整理をするときにまず考えるのが「いらない服をどう処理するか」だと思う

これいろいろ考えるんですよ

「この服3万もしたなぁ。高く売りたい。」とかね

 

 

フリマアプリ

もうかなり一般的に浸透してきたメルカリとかいいかもしれません

 

でも、僕はフリマアプリは使いませんでした

 

なぜか

 

めんどくさいんだもん。

 

 

服の断捨離って、勢いが大切だと思うのよ

 

 

フリマアプリだと、いちいち写真撮って説明文書いて売れたら包装して発送して・・・

手間が多いんじゃ!!!

 

 

「服の処理の目的が金欠だから」だったら大いにフリマアプリを使ったら良いと思います

 

 

でも服の断捨離をすることを考えたら、「少し高めで売りたい」なんて言ってたらまじで一生終わらへんぞ!!!

 

安くてもタダでもええからぱぱっと断舎離する!っていう勢いが大事!

 

 

古着屋でぱぱっと売っちゃう

結局スピード感でいったら古着屋で売るのが一番はやいと思う

 

「ネットで予約して引き取りに来てもらう」みたいな方法もあるけどそれ自体も手間だと僕は感じます

自分を時間軸の中心に置きたいからね!

予約して来るのを待つのとかあんまりしたくないんだ

 

 

あんまりオシャレに詳しくわかんないけど、古着屋って2パターンあると思う

 
ガチでおしゃれな古着屋

「古着系です」みたいな人たちが着てるような服を売ってるタイプ

古着のくせに2万とかで売ってるとこ

そっちを古着屋ってそっちを思い浮かべると思う

 

そっちちゃうねん

 

 

激安リサイクルショップの古着屋

僕が言ってるのはこっちの古着屋

あんまり古着屋に行かない人はまったく検討つかないかもしれない

 

ググってみて

自分の地域の激安リサイクルショップ的なところが出てくると思う

 

たぶんホームページで区別つくと思う!

僕が断捨離で使用してる店はキングファミリーってとこ

www.kingfamily.co.jp

 

服を売る時はその服のブランドとか質じゃなくてもういっそのこと重さで値段決めちゃうぜ!みたいなところね

服の断捨離なんてもうこういうところで買い取ってもらうのがいいのよ

むしろ捨てるよりいい

 

数百円にはなるからっていうのもある

それに加えて売った服がどこかしらでまた再利用されている!っていう、社会に多少なりともいい影響を与えてるっていう事実

僕はほぼ募金ってイメージで持っていってるよ!

f:id:qweasdzxc-green:20170910223835p:plain

参照:キンファミの役割 | キングファミリー!

 

 

こういう店に整理したい服をどさっと持っていってどさっと買い取ってもらうのが一番はやくてええよ!!

 

 

断捨離の基準

処理の仕方はわかったとして、どの服を処理するよ?っていうことで迷うかもしれない

断舎離する服さえ決まればあとは売るだけだ!

 

断捨離するときに自分の中で基準を設けたらシステム的にぱぱっと断舎離する服を選べる

 

ということで僕の断捨離する服の基準を紹介したいと思います!

他の記事で紹介しててかぶってる内容もあるしオリジナル部分もあります

まぁ僕の基準ということで、参照するなり、自分なりに改めて考えてみるなりしてみたら良いと思います

 

 

1年着てない服

いつか着るからおいている服

僕も山ほどありました

でもさ

 

「1年着てなかったらいつ着るよ?」

 

1年着てなかったらもう着る時期ないよ

来年着る?絶対着ないよ

 

1年着てなかったらもう断捨離しましょう

もうその服との縁が切れたんですよ

さよならを言いましょう

 

「お気に入りなんだけどなー」って思っててもさ

お気に入りに服ってだいたいレパートリーの中に入ってますって!

普段着てなかったらそれまでなんだよ!

 

 

まとめて断捨離しようとしない

いろんな記事をみさせてもらってさ、結構みなさん
「全部の服をすべて出してきて一気に断捨離しようYO!」
みたいに言ってるのよ

 

個人的には反対というか、フットワークを鈍らせるというか

 

 

断捨離って1シーズンごとで良いと思うんです

春になれば春の服をばーって出してきますよね

ほんで、そのシーズン終わりに春服を断捨離するって感じ

 

一気に全部しようと思うから腰が重いんです!

「シーズン終わりにするもの!」っていう感じで生活の一部、ルーティンの一部に組み込んじゃうのが良いと思います

 

 

ベストな数は決めない

他のサイトでよく言われてる項目で、衣服の数を決めちゃうっていう内容

1シーズン10点で大丈夫!的なやつ

 

これは決めなくていいと思います

 

ミニマリストはものを手放すことで自由を手にするって感じのコンセプトだけど、

コレルール自身がすでに制約になってるじゃんっていうね

 

 

ポイントとしては、クローゼットをぱっと見て、そのシーズンの手持ちの服がすべて一覧できたらそれでOKだと思います

ぱっとみて一覧できないなら、それは断捨離をもうちょいした方がいいと思います

結局よく着る服は手前において、着ない服は奥に行く

奥に行ったやつは結局1シーズン着られず、みたいなオチになりますからね

 

 

単純に、着れないやつ

もはやシンプルに着れないやつは断捨離の対象です

 

例えば、サイズが合ってない服

オシャレにおいてサイズ感は命です

デザインは気に入ってるとして体型等の変化からサイズ感がずれた服は問答無用で断捨離です!

 

あとは、ほつれてる、色あせ、黄ばみ等で清潔感がない服も単純にもう着れないですよね

断捨離の対象です!

 

 

断捨離のその後

で、結局断舎離するとどうなるか、っていうのをまとめていきたいと思います

結構断捨離する前と変わりますよ!

 

部屋がスッキリ

まず物理的にものが減りますよね

そうすると部屋がすっきりします

 

クローゼットに入り切らなかった服

クローゼットがきつきつで収納するのがめんどくさいから部屋にポンって置いてる服

みたいな服たちはまったくなくなります!

 

散らばった服が視界に入らなくなるだけで結構気持ち的にスッキリします

 

 

服の量を保存則で考える

服の量を保存則で考えるようになります

どういうことかというと、持ってる服の絶対量を一定にするってことです

 

つまり、買うならどれか売る

 

まぁ1着1着では考えないですけどね

断捨離した過去があるぶん、増やしていけばいつかまた捨てなければならなくなることがわかってる

そうすると買う服もおのずと厳選するようになっていきます

 

そういう意味では服の無駄遣いが減るっていう表現でもいいかもしれません

 

 

逆にコーディネートしやすくなる

断捨離をする前は試合出場をわざわざベンチや2軍3軍すべてのメンバーから選抜してました

 

断捨離をしたら服を選ぶときにレギュラーメンバーしかいないわけです

そうするとめちゃくちゃ服を選ぶのが楽になります

 

 

それに加えて、断捨離の経験からあまり尖った服よりはシンプルな服を買うようになります

尖った服は着回しが限定的になりますからね

 

 

できるだけほとんどの服と相性がいいような服が増えていき、結果的にはコーディネートのパターンが増えている状況になります

 

 

まとめ

f:id:qweasdzxc-green:20170910231557j:plain

持ち物を見直す一環で、服も見直して断捨離しようぜ!っていう内容でした

 

 

「処分したらあとから後悔するかも・・・!!!」

って思うかもしれませんが、上の基準を満たすような服は基本的に後悔しません

 

なんなら、自分が処理した服の存在を次の日には忘れてますよ!

1年着てなかったりするような服ですからね

思い入れがあるようで、実はないんですよ

 

そういう服って例えるなら全然連絡とってないけど登録されたままのLINEの友達みたいなもんですよ

消す時悔やまれるかもしれないけど、次の日すっかり忘れてますよ

 

 

自分で断捨離の基準を設けてぱぱっと処分しちゃいましょう!!

 

 

 

そんな感じ

おわりっ